モノマネ館キサラに行ってきた

楽しかったな。店全体の盛り上げが異常にすごい。さすが老舗、プロ根性を感じた。
1497700363124.jpg 1497700358245.jpg1497700355005.jpg
スポンサーサイト

06/15のツイートまとめ

abc123blink

キッチン南海〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目503-3292-0036https://t.co/nNfKPHqlzT
06-15 19:59

06/13のツイートまとめ

abc123blink

https://t.co/IRNY81EJk9吉原では条例で、新規にビルを作りソープをやること出来ない。だから建物が古い
06-13 20:35

06/11のツイートまとめ

abc123blink

映画通が「え、見たことないの?」って言いがちな作品11選【邦画編】 https://t.co/1ZVkghywPh #スマートニュース納得(笑)
06-11 17:24

見てきた映画「私が殺人者ー22年目の告白」とサムの息子法


映画を見た。藤原竜也と海猿の人、、、がでてた。
一人の猟奇殺人者によって奪われた5つの命。
被害者遺族は時効を迎え、なお苦しんでいた。そんな折、
事件から22年がたち犯人を名乗る男が手記を出した。
『私が真犯人です』と。

そんな話なのだが、随所に実際の事件が絡んであって面白かった。
なかでも肝になるのは、犯人が手記を出すことへの是非だろう。
サムの息子法、1977年にアメリカ合衆国ニューヨーク州で制定された法である。犯罪加害者が自らの犯罪物語を出版・販売して利益を得ることを阻止する目的で制定された。
サムの息子と名乗った猟奇殺人者からこの名をとったそうな、出版社がこの男に本を書かせようと
多額のオファーをしたことがったのだ。

日本では表現の自由の観点から、このような法律はない。

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR