北海道旅行


5/2(火)~5(木)までの3日間、北海道に旅行に行ってきた。
S__1769548.jpg

千歳~小樽~すすきの~美瑛~帯広
とめぐりあっという間に2泊3日終了してしまった。

今回の旅の目的は、2つあり
1つ目は、すすきのにいくこと。

仙台以北最大と歓楽街を一度見てみたかった。
もっと、治安の悪いごみごみとした街だと思ったけど
女性や家族連れも来れるような治安のいい街だった。

女の子のレベルも高く、値段もリーズナブルに
キャバクラなどで遊べた。
ただ、行く前の期待値が高すぎた結果、ちょっともったいなかったと思う。
予備情報なしでいったらもっと楽しかっただろうな、と。
きっと、北海道中からあそこに集まってくるんだろうなぁ、と思う。

で、もう1つは帯広にいる友達(後輩)に合うことだった。
道庁にソイツは、学生時代は奨学金でパチンコに通うようなやつで
1回留年してたのに、今では、生活保護を申請するような部署、
ケースワーカーをやっているらしい。

中々笑える。

北海道の道はテレビで見たことしかなかったけど、
本当に真っすぐで大自然が広がってた。
よくこんな場所に、高速を作ったなと思った。
美瑛から帯広に向かう際は、切り開いた山々が切迫し
『遥かなる北の大地』を実感してしまった。

いつかきっと、こんな楽しいことがあったんだなぁ
と思うときがくる。

飛行機に乗る子供たちは皆わくわくした、キラキラとした目をしていた。

思い出は忘れてしまうかもしれない。
けれど、大切なのはそういう気持ちを忘れないことだ。

その気持ちさえあれば、いつでも楽しくいれる気がする。
前に、ラジオのCMで「大人になってした遊びは、どんなにお金をかけて派手なものでも、
どうしてあの時の遊びを超えれないんだろう」
と言ってた。

旅は、胸の奥の大切なものを起こしてくれる。
そう強く思った。


S__1769554.jpg
スポンサーサイト

太陽の塔を拝んできた

P9200388.jpg
P9200395.jpg

太陽の塔に行ってきた。念願。括目。

でかい、とにかくでかい。アートでもあり、1つの建築物でもある。

高さ65m、直径20m、腕の長さ25m。大阪万博時に建てられた岡本太郎の代表作である。
総工費は、なんと約6億3千万円(当時)笑
http://www.expo70-park.jp/cause/expo/tower-of-sun/

当時の6億だから、今でいうと、○十億ってとこか?ひえー

人類の進歩と調和。そのスローガンの基実施されたエキスポ70は、当時世界一の来場者を誇り(2010年?上海万博に抜かれた)
当時の科学技術の粋を集めたものだった。

が、岡本太郎はあえてこれに拮抗するものを作ろうと考えた。それが、太陽の塔である。
「なにが、進歩だ、人類の調和だ。そんなものくそくらえだ」と彼は言ったらしい。

太陽の塔は、4つの顔がある。顔・現在・未来。我々人類が生きてきた証、その歴史をあの土偶のようなものに込めた。
太陽に向かってまっすぐに屹立する太陽の塔。それは、過去からまだ知らない未来へ向けて力強く歩んでいく私たちへのエールに違いない。


オードリーの若林は、番組でこんなことを言っていた。
人類の進歩と調和。万博で披露された当時の科学技術は今探してもどこにもない。すべて塗り替えられてしまった。
P9200383.jpg
けれど、太陽の塔だけがあの公園のなかで残っている。その普遍性に、パワーに僕は圧倒される、と。


まさにあの公園の中で、太陽の塔はこれからもまっすぐに太陽に向けて立っているだろう。

大内宿!

大内宿に行ってきた。GWに行こうと思ってたのだが、あまりに混んでるようなのでやめた。
男2人の旅だ。

道はすいてて、2時間くらいで到着。昔の街並み、藁ぶき屋根が残る宿場町。周りは山に囲まれ何もない。
山の中にひっそりと存在する、そんな感じだった。

で、名物のねぎそばを食べてきた。よくわからないけど、昔殿様に献上したときにねぎを添えたのかな、、、

そこしかみるものもないので、1時間くらいで大内宿を後にし、次は喜多方へ。

坂内食堂と言うラーメン屋に連れてってもらったが、うまかった。
優しい味で、あれはうまい、また今度行きたい。

2625.jpg
DSC_0081.jpg
DSC_0084.jpg
DSC_0086.jpg
DSC_0093.jpg

DSC_0092.jpg

にけつ&亀有観光!

1423287470259.jpg

1423286921105.jpg
1423286426473.jpg

にけつに行ってきた。今回は、2月7日(土)、今年初の収録と言うことなのかかなり人が多く開始1時間前でも「203番目」だった。人生で2回目のにけつだったが、前回よりも話自体は面白かったと思う。

中でも、ケンコバのお得意の風俗話が面白かった。
ケンコバが地方で風俗に行った時の話。念入りにケータイで調べて女の子のブログを読んでいたらいい感じのコを見つけた。
『お正月は故郷に帰ってお雑煮を食べました。中学生の時に流行ったモー娘。を歌いながら朝までカラオケでオール。』
みたいな文面だったらしい。

で、いざ呼んでみたらガリガリの中国人がきたっていうオチ。

ケンコバが言うと、不思議とそんなにいやらしくなく聴こえる。まあ、やってることはド変態なのだけど(笑)

それが印象に残ってるエピソード。

その後、亀有に行った。前からちょっと行ってみたかった場所。こち亀のモデル、亀有公園で写真を撮ってきた。
夕食は亀有のホワイト餃子でした。
DSC_0038.jpg


軍艦島に行きたい

軍艦島を皆さんは知っているだろうか?

長崎にある小さな離島、正式名称は「端島」。
かつて、明治時代には炭鉱業でさかえ当時の東京以上の人口密度を誇っていたが、閉山と同時に島民は一人もいなくなり、
今では廃墟の聖地としてあがめられている。

slide-04.jpg

時に、神の島と呼ばれることもあるそうで、ジブリの宮崎駿さんも訪れたこともあるそうな。

埋め立てを繰り返し、今の大きさになった人工島。日本最古の鉄筋コンクリートマンションもあり、見どころ満載である。
プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR