ゼミの先生

備忘録として、ゼミの先生のことを書いておきたい。

今から、3年前、当時34歳だった古田先生は初任校で私たちの大学に来た。
あれはまだ先生が赴任して間もないことだったと思う。

居酒屋での呑み会で、私たちは年配者には当然そうするのだろうと慣れない手つきでビールをついだり、お皿の料理を取り分けたりしていた。

でも、うちの先生はこういってくれた。
『そんなことに気を遣うくらいなら、1つでも多く自分の頭でものを考えられる人間になってください、それが僕からの期待です。』


この言葉はうれしかった。
私にとっては、今でもそれが人生の目標だ。

落ち着いて物事に対処できる人間になる、冷静にものを考えられる人間になる。そのことが先生が教えてくれた最良のことであり、生涯自分の目標になった。

大学に行って、唯一にして最大に良かったことはあの教授に出会えた、そのことだろうと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR