人材派遣業の歴史(備忘録なんで、かなりおおざっぱです)

人材派遣業
そもそもは、職業安定法に違反しているとの考えがあった。→労働者派遣法と労働者派遣事業法を制定→<当初の目的>人材派遣を認可&派遣労働者の保護

労働者派遣法…1986年より施行された。当初は、労働者を派遣できる業務は専門性の高い13業務に限っていたが、法改正により26業務に拡大され、1999年には原則的に自由化された。さらに2003年に以下の点が改正され、2004年3月より施行されている。 ・物の製造現場や、福祉施設での医療関係業務への派遣が解禁された。 ・原則として最長1年とされている期間制限が最長3年に緩和された。
つまり、業務・期間ともに規制緩和が続いてきたってこと。

労働者派遣事業法…人材派遣業が生まれてきたが,職業安定法によって労働者供給事業が禁止され,業務請負の形態のみが可能であった。しかしそれには厳格な要件が課せられていた。そこで,一定範囲の人材派遣業を法律で認めて派遣労働者の保護を図るために,1985年に労働者派遣事業法が制定された。
人材派遣業を合法にするため、この法律が策定された。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR