『俺はまだ本気出してないだけ』

俺はまだ本気出してないだけを観てきた。
40歳を過ぎたフリーターの男が、会社を辞めて漫画家を目指すというもの。
漫画が原作という本作品だが、堤真一はすごい。こういう役柄もこなしてみせる。

内容は・・・面白い、けど、それだけかな…。
ただ笑いに行く、楽しみに行くという目的なら本作品は、かなりの部類に入るだろう。
でも、何かをつかみたいとか、ヒントを得たい、という人には不向きな映画かもしれません。

ただ、本作品に限らず『夢を追う素晴らしさ』みたいなのは、あらゆるところで強調されるけれども、そんなに大事なことかな~と思うのです。あらゆる情報は、宣伝である@森博嗣との言葉にあるように、私たちが当たり前に思っていることも実は、『欲望を煽って儲ける人がいるから』と考えると、夢との言葉にも別の背景が見えてきます。そもそも、資本主義そのものが、他者のモノサシを使う人間、欲望を喚起されやすい人間を求めている側面があるわけですからね。

まあ、こんな固いことを考える映画ではないです。私も視聴中は、声をあげて笑っていました。笑えることは間違いなしです。
oremada_poster_large.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR