池上彰 大人の教養


この本を読んだ。

おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)
(2014/06/20)
池上 彰

商品詳細を見る


池上彰は、本書の中でリベラルアーツの重要性を説いている。

リベラルアーツ(教養)とは、『人を自由にする学問』である。

本書は、人を自由にする学問として次の7つを上げている。
・宗教…古代の人は宗教によって世界の成り立ちを理解しようとした。
・宇宙…
・人類の旅路…宇宙と人類の旅路を学ぶことは、「自分がどこから来たのか」を学ぶことになる。
・人間と病気
・経済学
・歴史
・日本と日本人

以下は読書メモ。

・リベラルアーツ(教養)を学ぶことで、人は様々な偏見や束縛から脱することができ、自由な思考や発想を展開していくことが
できる。

・現代の教養とは、「自分とは何か」を知ることである。私たちはどこから来て、どこへ行くのか?その問いが、大昔から人類共通の問いであり、そこからさまざまな学問は生まれてきたというのです。宗教、宇宙、…。
・宗教によって、古代の人々は世界の成り立ちを理解しようとした。

続きは次回以降。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR