内田樹先生のありがたい教え~未来について

内田樹の研究室。私が愛して拝見するサイトの一つである。今回は、その中からありがたい教えをいくつか挙げておこう。なんたって、すぐに忘れてしまうからね(笑)

http://blog.tatsuru.com/archives/000242.php

先のことはどうなるかわからない、というのが未来についてのもっとも適切な構えである。
「未来がわからない」というのは、未来の世界がどうなるかわからないということではない(未来の世界はかなり近似的に推論できる)。
そうではなくて、未来の「私」が「いまの私」とは別人になっているので、そのとき「別人である私」の眼にその世界がどう見えるか想像できない、ということである。
「未来がわからない」というのは、未来の世界がどうなるかわからないということではない(未来の世界はかなり近似的に推論できる)。
そうではなくて、未来の「私」が「いまの私」とは別人になっているので、そのとき「別人である私」の眼にその世界がどう見えるか想像できない、ということである。
ある種の社会的能力(たとえば運転免許とか外国語運用能力とか武道の免許皆伝とか)を身につけると、「それがないとできないことができる」という点では社会活動の可動域が広がる。
けれども「それがあるせいでできないこと」や「それを体得するために犠牲にしたこと」を考量とすると、トータルでは選択肢の幅を狭めている可能性もある。だから、単純に学歴や資格を身につけたりすることが選択肢を広げるとは限らない。
「私の可動域」を最大化するための選択肢は、結局ひとりひとり自分の感覚で選び出してゆく他ないのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR