スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラを見て、永遠の0を読んだ

ゴジラを見た、白黒で。
当時の撮影技術であのクオリティーを出したことはすごいんだろうなぁと感じた。さて、ゴジラのテーマは言わずとも、科学万能主義にたいする批判と反戦である。
子供は、怪獣やヒーローにあこがれる。その純粋な動機から、戦争や正義とは何か、善悪とは何か、について考えるきかっかけになる映画なのだろう。こういうのを名作と呼ぶ。

同じ反戦がテーマで今話題の小説『永遠の0』を少し前に読んだ。
特攻隊はテロリストである。そう語る人が少なからずいる。しかし、生の声を聴く機会がない私たちが簡単に口にする言葉ではないのだろう。

花婿人形の話を以前聞いた。靖国神社には、特攻隊員たちをまつった場所がある。親族にあてた手紙や写真の横にきれいな女性をかたどった花婿人形が置かれているのだ。『女性を知らずに命を落とした、人生を終えた若者がどれ程いたのか』その声は重い。これは忘れないでおこう。

私たちは、人間は、どうしようもないものだ、きっと。過去のいやな部分、凄惨な記憶など、語る人がいなければリアリティーを感じる心がなければ、簡単に易きに流れ、悪いことをする。

それを常にわかっていてこそ、平和で生産的な世界を営めることができるに違いない。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。