前回に続き~昼寝のすすめ&人生を幸福にするには

パート2である。

http://blog.tatsuru.com/2007/09/16_1023.php

基本的に「人間的成長」というものはだいたいが「それまで非常に気になっていたこと」が「後で考えたらどうでもよくなる」という形式でなされるものである。

人は絶えず変化をする。『なんであんなことを気にしていたんだろう?』少しでもそう思えるように生きていくことが、成長している証なのだ。さて、俺はいくつ思えているだろう。

こちらは武田邦彦先生の教え
http://takedanet.com/2011/02/post_a3bb.html

どうしたら幸福な人生を送ることができるか。過去の偉大な哲学者は、ほとんど同じことを言っておられるという。
1)人生に目的はない。
2)他人のことを第1にした人生は、幸福になる。人間は、集団の動物だから自分1人で幸せになることは難しい。それに俺も早く気づこう。
3)暇にならないことだけが、人生を幸福にする。

「我々の惨めさを慰めてくれるただ一つのものは気を紛らすことである」(パンセから)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR