スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏人の子だくさんは、ほんとうなのか?

養老孟司『あなたの脳には癖がある』を読んでいたら、貧乏人の子沢山には、ある一定の論理があるとの記述がありました。
まず、貧乏人は生き延びる確率が低いため、本能的に子供を作ろうとする。これは、納得。
次の理由がなかなか面白い。人は、食欲や性欲とは別の社会的欲求がある。貧乏人は、社会的立場が低いから権力欲を満たすことができないため、子供を作ることでこれを満たそうとするというもの。

ところが、歴史人口学では、貧乏人の子だくさんは否定されているらしく、どっちなのだろう?と疑問は残ったままです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。