田中角栄という男


最近、田中角栄の本を読んでいる。
最近のブームは誰が火付け役なのか。

古き良き日本の象徴みたいに書かれている本が多い。

田中角栄自体がきっと戦後復興する中での
日本の夢=ジャパニーズドリームだったのだろう。

金を掘って金持ちになる。これがアメリカンドリーム。
田中角栄は、小卒という学歴で総理になった。

田中角栄に惹かれる理由は、彼が戦後日本の光と闇の両方を
背負い込めるほどに大きかった、そのスケールにあると思う。

『目白の自宅から新潟の生家まで3回曲がっただけでつける。』
『三国峠をダイナマイトでぶっこわす』
発言もでかい。

けれど、田中の一番の功績は日中国交正常化だった。
対米重視か、対アジア重視か。
政治家はわかれるけれど、田中は後者だった。

それが後でアメリカの怒りを買って、
失脚することになる。



今回思ったのは、『人を分かった気にさせる』威力と才能で、
これができる政治家は、田中のほかに思い付くのは、
小泉さんとか、橋下徹とかだろう。

芸人だと島田紳助とかですね。

相手を分かった気にさせる、これが重要と思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
さいたま在住の22歳、男です。
本の感想や気になる社会テーマについて、書きます。
気軽にコメントしてください(^^)
写真は、江口寿史の作品です。こういうコにあこがれちゃいます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
こびとさんの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR